2019年5月8日水曜日

今月末いよいよツアー開始!”Jeb Patton New CD Tour in Japan, 2019”

主人のJeb Pattonの最新アルバムリリースツアーが今月末から始まります。
今回は信州、北陸、京阪神等9都市を巡るツアーです。
しかも地方が多いので、私もジェブもとても楽しみにしています。
私は今回はツアーコーディネーターとしてバックアップに回りますが、地方公演では応援で少し歌いますので、お近くの方は是非足を運んで下さいね。




詳細は以下です。
5/29(水曜日)レストラン柴崎 長野県上田市
Jeb Patton (P), Kengo Nakamura (B), Kazue Patton (Vo)
TEL: 0268-23-4839
演奏時間 1st 19:00 / 2nd 20:30
MC: 予約3500円 / 当日4000円(1ドリンク付き)

5/30(木曜日)ニューポート 富山市
Jeb Patton (P), Kengo Nakamura (B), Kazue Patton (Vo)
TEL: 076-423-5557
演奏時間 1st 19:30 / 2nd 21:00
MC: 予約4000円 / 当日4500円

5/31(金曜日)もっきりや 金沢市
Jeb Patton (P), Kengo Nakamura (B), Kazue Patton (Vo)
TEL: 076-231-0096
演奏時間 1st 19:30~, 2 shows
MC: 予約3500円 / 当日4000円

6/1(土曜日)Jazz & Coffee BUD 長野県小布施町
Jeb Patton (P) & Kengo Nakamura (B) DUO
TEL: 076-423-5557
演奏時間 1st 19:00~, 2 shows
MC: 予約&当日4000円(1ドリンク付き)

6/4(火曜日)Le Club Jazz 京都市
Jeb Patton (P), Kengo Nakamura (B), Gene Jackson (Ds)
TEL: 075-211-5800
演奏時間 1st 20:00~ / 2nd 21:30
MC: 予約4500円 / 当日5000円

6/5(水曜日)Mr. Kelly's 大阪市
Jeb Patton (P), Kengo Nakamura (B), Gene Jackson (Ds)
TEL: 06-6342-5821
演奏時間 1st 19:30~ / 2nd 21:00
MC: 予約4500円 / 当日5000円

6/6(木曜日)Jazz & Live Born Free 神戸市
Jeb Patton (P), Kengo Nakamura (B), Kazue Patton (Vo)
TEL: 078-441-7890
演奏時間 1st 19:30~, 2 shows
MC: 予約3500円 / 当日4000円

6/7(金曜日)Body & Soul 東京都港区
Jeb Patton (P), Kengo Nakamura (B), Akira Yamada (ds)
TEL: 03-5466-3348
演奏時間 1st 20:00 / 2nd 21:30
MC: 予約4000円 / 当日3500円

6/8(土曜日)Garden Cafe Life Time 静岡市
Jeb Patton (P), Kengo Nakamura (B), Gene Jackson (Ds)
TEL: 054-250-0131
演奏時間 1st 19:30~, 2nd 21:00
MC: 予約5000円 / 当日5500円

2019年4月11日木曜日

最近のハンドメイド作品集

最近YouTubeでとても良いチャンネルを見つけて、はまっています。
Diy Soho手作り倉庫:https://www.youtube.com/channel/UCR6CQjFdbcJcrmbQmRkzWGQ

こちらはパターンの作り方、考え方が非常に分かりやすいので、応用してオリジナルを作りたい人達には有難いチャンネルだと思います。私も色々アイディアをもらっています。
彼女のトートバッグシリーズの中で、一番気に入ったリバーシブルバッグで数点作ってみました。
底が四角になるので、ケーキの箱なんかも平に入ってとても良い感じです。四角いコロッとした感じも可愛い!

チェックの色合いは表地のボーダーとマッチしました
母が手作りしてくれた防災頭巾の余り裂

元々、思い出深い黄色のゾウさんのハギレをどう使うか考えていました。この布は私が小学校に入学した時、母が防災頭巾を縫ってくれた余り布です。

当時、小学校で購入を勧めていた既製品の女子の防災頭巾は赤の無地、男の子は青でした。子供だった私は、みんなと違うなんて恥ずかしいって思っていました。とにかく当時の私の持ち物は上履き入れでも、手提げでも、全部母の手作りで、なぜか赤い色のグッズが無かったんですね。母も少ない予算で子供用のハギレ布を選ぶと赤い布が無かったのかもしれません。

でも、母は学校の校庭で赤い防災頭巾の海の中から私を直ぐに見つけられるからと、この黄色の生地を選んだそうです。母からその説明を聞いて子供心に納得した記憶があります。他の子にバカにされても、プライドを持って説明してましたね。(笑)

母は元々短大の家政科でドレスメイキングを専攻していたので、私の物はなんでも手作りでしたね。私が子供の頃の母はいつもミシンに向かっていました。ワンピースもピアノの発表会用のドレスもバレエの衣装も全部母の手作りでした。私は子供の頃から生地デパートで隠れんぼして育った様なものです。(笑)

このゾウさんの生地はコットン100%。キャンバス程厚地ではありませんが、しっかりした生地で、袋物にはちょうど良いです。裏地のチェック生地はNYで買った薄地のコットン100%の艶のあるブラウス生地。色合いはちょうど良い感じなのですが、薄手なので柔らかい接着芯を貼りました。リバーシブルなので両面のポケットにはジッパーをつけています。ポケット生地とジッパーの色合わせも楽しめるのが手作りの良いところ。
ファブリック昼夜帯で使った黄色のコットン生地
脇の布はウォームグレーのコットンキャンバス


裏は全面マリメッコのリネンキャンバス

マリメッコのセールで衝動買いしたピンクの生地
裏は全面マリメッコ
これもファブリック昼夜帯で使った布です

NYで行われたマリメッコのアウトレットセールで衝動買いした3枚の生地。これもどう使うか思案していました。インテリアファブリックなので、柄が大きいんですよね。幅も広いし3 yardくらい買いました。

黄色いキャンバスバッグはジャズの巨匠、ジミー・ヒース(Ts)の奥様にクリスマスプレゼントでお嫁入りしました。リバーシブルと言うところが気に入って、とても喜んでくださいました。

紫のエスニック柄の布では既に柔らかいファブリック昼夜帯(リバーシブルの名古屋帯)を作っていましたが、まだその残りがありました。こういう抽象的な大きなプリントはカーテンなども良いですが、平面で見るより、立体にすると面白い感じになりますね。

主人は海外やアメリカ国内のジャズフェスティバルなどで演奏する事が多く、いつも記念ノベルティーのレコードバッグやトートバッグを記念品に頂きます。

いつもは日本に帰国する時にお土産にしてあげたりしていましたが、今回はフランスのジャズフェスのトートバッグを壊して合わせてみました。

なかなか良い感じになったでしょ?

これは使い古しのカンペールのショップバッグとジャズフェスティバルのノベルティーバッグを洗って壊してみました。この黒いジャズフェスバッグは小さいので、一枚分しか取れないけど、残りはポケットで使えそうです。

お金をかけずに周りにある既製品をリユースする事で新たにバッグを作るのも楽しいなーと思う今日この頃です。



2019年3月28日木曜日

"Dear Evan Hansen"ブロードウェイミュージカルのあらすじと感想

Playbill: Dear Evan Hansen(ディア・エヴァン・ハンセン)
久し振りにお友達に誘われて、勢いでブロードウェイのマチネへ行ってきました。
一昨日彼女から突然電話、
『今"Dear Evan Hansen"のラッシュチケット買うのに並んでるんだけど、明日のマチネ一緒に行かない?$42だよ。』

ここ数年全くブロードウェイからは遠ざかってたので、どんなプロダクションからも分からず、とりあえず空いてるから大丈夫だよ。と軽いフットワークで昨日行ってきました。

昨日はお天気で歩くにはとても気分が良く、地下鉄の乗り換えもスイスイ。42nd駅で降りて常にごった返すタイムズスクエアを避けて8 Avenueまで出て45thストリートまで北上。45丁目の劇場街へ折れた途端に目に飛び込む群衆。反対側のB'wayから45th丁目の両脇にずらっと並ぶ劇場めがけて人々が押し寄せ、どの行列に並べば目的の劇場へ入れるのか確認して歩いてくる訳です。

Music Box Theater
「うーん、平日の日中なんだけどね、これがブロードウェイですよ。」とひとりごち、これが嫌で私はここに来られなかったんだなと思い出しながら、 待ち合わせの1時半にMusicc Box Theater前に到着。目的の行列に並んで、やっとセキュリティーを通って友達と合流。
マチネの劇場街の行列

チケットを見たら、オーケストラの立ち見席でした。
「ごめんね。ラッシュチケット買う時は、どの席がわからないのよー 。」
まあ、立ち見は全く問題ではなかったですね。ブロードウェイの立ち見と言っても、ちゃんと立つ位置に番号のプレートがあってオーケストラ(一階)の後ろだから、真正面でオペラグラス無しでちゃんと見えるんです。壁にもたれかかって見ることが出来るので、意外と楽です。でもスニーカーで行って正解!
開演前の舞台は既にライトアップされていて、観客の期待感を誘います。背景は今時のSNS画面とエヴァンのベッドルーム。バンドはキーボードやギター、打ち込み等のエレクトリックバンドで、ステージ左上の桟敷から伺えます。
開演前の”Dear Evan Hansen”
オーケストラ立ち見席からの様子


*あらすじ*
主人公のエヴァンは両親の離婚で7歳から母子家庭で育った高校生。お母さんが看護婦をしながら一生懸命育てますが、彼は対人恐怖症で、学校でも目立たずオタクな生徒で、親友と呼べる友達がいません。

彼が木から落ちて左腕を骨折しても、誰もギプスにメッセージや名前を描いてくれません。(アメリカではお友達の骨折が早く治るようにギプスにメッセージや名前を書く習慣があります。ギプスが真っ黒になれば、お友達が多い=人気者ということになります。でも、ある意味でこれはエヴァンの様に友達のいない子にはプレッシャーになりますよね。)

エヴァンのお母さんはそんな内向的なエヴァンを心配して、精神科の診察を受けさせお薬を処方してもらったり、自分に宛てた手紙を書く治療法を提案してもらい、エヴァンに手紙を書かせます。

ある日の放課後、学校のパソコン教室で自分宛の手紙をプリントアウトすると、被害妄想に悩んでいるコナー・マーフィーが現れます。裕福な家庭で何不自由なく育った彼もまた、学校と家庭で孤独に打ちひしがれていました。彼はたった今エヴァンがプリントアウトした手紙を持っていました。

なぜかコナーはギプスに名前を書いてやると言って名前を書いてくれますが、手紙の中にエヴァンが密かに想いを寄せるコナーの妹の話が書いてあったことから、エヴァンも自分を変な奴だと思っていると誤解し、その手紙を握りしめたまま教室を出て行きます。

翌日、エヴァンが診察をうけに病院へ行くと、コナーの両親のマーフィー夫妻が。マーフィー氏は息子のコナーが自殺を図って亡くなったことを話します。そして、コナーはエヴァンに宛てに遺書を残していたとエヴァンにその手紙を見せます。コナーの事を何も知らなかった両親には、エヴァンが息子の友達に違いないとその手紙を見て信じ込んでいます。エヴァンがそれは誤解だと説明しようとしても、エヴァンのギプスにはコナーの名前が大きく書いてありました。

嘆き悲しむマーフィー夫妻を元気付けようと、一生懸命自分が唯一無二の秘密の友人だったと嘘をつきます。学校で唯一話す程度の友達のジャレッドと、架空のメールのやり取りを作り出します。エヴァンはそのメールを見せるためにコナーの両親の家を訪ねる様になり、マーフィー夫妻はエヴァンを息子の様に思い始め、妹のゾーイとも相思相愛に。

すうこうする内に、アレーナという慈善事業やファンドレイジングに興味のある生徒も加わって、最初はコナーの家族を慰める話が学校でコナーの追悼集会に発展し、コナーの名前を記した記念並木植樹のための基金設立プロジェクトに発展。エヴァンの学校で行われた感動的な追悼集会でのスピーチがSNSの基金設立プロジェクトページで公開されると、瞬く間に世界中にこのコナーとエヴァンの友情物語が拡散され、お金がドンドン集まり、エヴァンも時の人に。

さて、毎日忙しく働いてそんな少しも知らないエヴァンのお母さんの耳にも、自殺したコナーとエヴァンの友情という寝耳に水の話が飛び込んできます。人間不信の息子が信じられない様なイベントの中心人物である事、さらにエヴァンが金銭的に大学に進学するのが困難である事を知ったマーフィー夫妻から、大学進学費用の提供を打診されます。

息子を独りで育ててきたエヴァンのお母さんは、自分だけ蚊帳の外であったことにとても傷つきます。そして、ゾーイとハッピーな毎日を送っていたエヴァンは、自分が中心になって進めていたコナー並木植樹基金プロジェクトをおろそかにする様になります。ジャレッドが離れていき、アレーナがSNSでやりたい放題。

最後にはマーフィー家族とエヴァンだけが知っている、”コナーの最期の手紙(エヴァンが自分に書いた手紙)”が、アクセス率が落ちて危機感を感じていたアレーナによって、SNSのファンドレイジングのページで公開されてしまいます。

マーフィー一家はショックに打ちひしがれ、一体誰がこの手紙を公開したのか疑心暗鬼になります。エヴァンは"Dear Evan Hansen, ..."から始まるその手紙の真実を語りはじめます。。。

**大団円は劇場で観てね**


この物語はとっても今時なテーマだと思います。家族、自殺、学校、SNS、孤独、離婚、教育。インターネットやSNSなど、コミュニケーションツールが増えた一方で、もっとも身近な生身の人間、家族、クラス、友達、コミュニティーとのふれあいや、会話が減っている事を思い知らされます。

劇中で今の社会風潮をよく表しているアレーナのセリフが、とても印象に残っています。

「よく知らない存在の薄い生徒の死のおかげで、このまとまりのない学校の生徒達が今はみんなが彼の友達だったと言って、彼の事を話して、団結して一つのイベントを成し遂げようとしているの。」

私の感想は以下です。


  • 現代版狼少年の話かな?というのが私の第一印象。
  • 音楽は私が好きな感じではなく、見応えのあるダンスは無いので華やかさは無いが、芝居としてはユニークで完成度が高い。
  • 高校生らしい、かなり毒のあるジョークの効いたセリフも多く、英語が理解できると尚更楽しめる。
  • 私の中で一番印象に残ったのは2幕でエヴァンの母親役(Lisa Brescia)の歌った"So Big/So Small"。彼女の渾身のソロ歌唱で、歌詞も良く自然に涙がこぼれた。
  • ゾーイ役のMallory Bechtelは声が良く、歌が上手、コナー役のAlex Bonielloは共演者の芝居とリンクしながら歌う難しいアレンジを見事にこなしていた。


一緒に行った友達は同じ年頃の息子さんがいるからか、もう2幕からは号泣だったそうです。エヴァンが真実を語り出すところから、客席のあちこちでですすり泣きが聞こえてましたからね。2017年、トニー賞Best Musical他5部門受賞作品です。

英語がわかる人で、思春期のお子さんがいる方や中学高校生にはお勧めしたいミュージカルです。

ショーの後はずーっと立っていたからかお腹がペコペコで、51丁目のヘルズキッチンのお気に入りのイタリアン、Ariaへ。時間的に空いていたので、ワインを飲みながら、ショーの感想をあれこれ語りあい、ステーキも頼んでお腹も大満足でした。

イワシの前菜
パスタはタリアテッレのボロネーゼ
レアステーキはほうれん草のソテーの上に鎮座
ジャガイモのロースト添え





2019年2月27日水曜日

乾燥の季節到来でも”チリメンじわ”が気にならなくなった理由

Photo by Clay Banks on Unsplash

3年くらい前からかな?
物凄く肌の乾燥が気になり始めた。
朝、顔洗うたびに表面が萎びたみたいにシワっぽい。
これが、縮緬皺(チリメンジワ)というもの?
なんか目尻も小じわっぽいかも?

NYは西海岸に比べたら夏は蒸し暑いけど、べとつく日本の夏に比べたら爽やかな方で、冬は比べ物にならないぐらい乾く。一年中日本より乾燥してます。
我が家はロフトタイプなので、冬場は家の中に業務用の音のうるさいガスファンヒーターが付いて居て、好きなときにON、OFF可能で温度設定もできるけど、乾いた温風が室内に吹き荒れる。
NYならではの煉瓦造りの古いタウンハウスや戦前の高層アパートメントビルのほとんどは、スチームのセントラルヒーティングだから、各住戸で温度調節ができないのは当たり前。

NY州の法律でアパートを貸す大家さんは冬場は一定以上の温度を保たなければ罰金になるし、訴えられると十中八九負けるので、結構ビル全体の温度が高め。場合によっては真冬でも裸足で過ごせる程暖かいアパートもあるほど。

だから、冬のNYは物凄く乾燥する。私は歌を歌うので夏でも必要があれば加湿器を使うし、冬は昼も夜もフル回転。それでも空気が乾く。洗濯物も部屋干しですぐ乾く。
顔の皮膚も乾くし、水仕事の後やトイレで手を洗った後もハンドクリーム、風呂上がりにボディーローションやオイルは不可欠。太ももなんかすぐ乾いて乾燥性の湿疹が出てしまう。日本にいるとこんな事にはならないんだけど。

加齢肌だからかな?
美顔器を買わないといけないのかな?

アメリカで人気の美容ユーチューバーがオススメしていた小型の超音波美顔器。
高いけど、こう言うものを買うべきか。。。
と悩んで、お世話になっている友人のフェイシャルセラピストに相談してみたら、

「毎日のお手入れで美容液を肌の奥まで浸透させたいのなら、
アルガンオイルホホバオイルみたいな浸透性の高いオイルを塗ってから、
すぐ美容液を塗った方が入りやすいよ。
お風呂上がりで毛穴が開いているときにやってみて。
最後は毛穴から美容液の成分が蒸発しないようにクリーム塗ってね。」

との事。
洗顔後の化粧水の後にオイル系の美容液を持ってきても水と油で肌に馴染まないよって事らしい。

数あるオイル類の中でもアルガンオイルホホバオイル肌への浸透性がとても高いのだそう。キャスターオイルと比べると、さらっとしていてべとつかない。

(逆にキャスターオイルは肌に浸透しにくいのでボディマッサージやメイク落としにはとても便利に使えます。私はキャスター50%、アプリコットカーネルオイル40%、ホホバオイル10%でブレンドしてメイク落としとして愛用。ボディ用にはスイートアーモンドオイルをメインにキャスターとホホバを少し混ぜてベースにして、お気に入りのエッセンシャルオイルをブレンドします。)

左から全身に使える保湿クリームのCeraVe、オリジナルのメイク落としオイル、
メルビータのアルガンオイル、オリジナルブレンドのボディーオイル。

そうか、それは耳寄り情報を聞いたぞ!
ちょうど手元にパリ土産で買ってきた、オーガニックのアルガンオイルがあるし、$300ぐらいする高価な美顔器を買う前にこれは試してみる価値あるかもね。

その日から朝晩洗顔後の顔に、

  1. アルガンオイルを一滴手に垂らして顔全体に伸ばす。
  2. ヒアルロン酸の入ったとろみのある保湿化粧水をパタパタ。
  3. ビタミンCの入った美白美容液とCoQ10とヒアルロン酸の入った二つの美容液ををつける。(ビタミンCの美容液は光毒性があり、シミの原因になるので朝は塗りません。)
  4. セラミド3の入った低刺激性のいつもの保湿クリームを塗る。
とりあえず1週間続けてみたら、なんと肌が内側からモチっとしてきたよ。かさついて縮緬城になっていた表面もつるっと張りが出てきた実感がある!

そのうち、化粧水はなんだか肌表面が濡れるだけみたいだから、いらないんじゃない?ってやめちゃった。今はゆっくりお風呂に入った時にマスクタイプのローションパックする位になってしまった。
私の場合は化粧水使わなくても全然平気な感じで、肌も丈夫になってきた様に感じます。

人によって肌質が違うので効果はそれぞれ違うと思うけれど、興味のある方はぜひ良質のアルガンオイルを使ってみることをオススメしたいです。オーガニックのアルガンオイルはお値段が高いので手が出ないという方は、ホホバオイルでも同じ効果を得られます。


  • ホホバオイルは実はオイルではなくてワックス。非常に酸化しにくく安定して長持ちするのが特徴なのだそう。アトピー肌、赤ちゃんまで使えます。


  • アルガンオイルはビタミンEが豊富で抗酸化作用と血行促進に効果があるそう。乾燥肌、アンチエイジング効果が期待できますね。


私がキャリアオイルやエッセンシャルオイルで参考にしているサイトはこちら

どちらのオイルもシャンプー後の濡れた髪の毛先につければドライヤーの熱風からの保護、乾いた髪には手のひらに一滴垂らして撫でつければ艶も出るし、頭皮のマッサージにも使えるしとても便利。オイル一本で万能にお手入れできて重宝なので私の場合は旅に出るときは必ず小瓶を携帯ています。

今でも美顔器を買うことなく、アルガンオイルで肌の調子は絶好調です。
乾燥に悩んでいる方は物は試しで使ってみてはいかが?





2019年2月22日金曜日

人生100年時代 92歳の巨匠Jimmy Heathはジャズと共に元気



2019年1月の初旬、Jimmy Heath Big BandのライブがBlue Note NYで行われました。

ジミーは現在92歳。毎年彼の誕生月である11月には、ブルーノートで彼のビッグバンドで出演するのが恒例でしたが、今年は気持ちも新たにお正月明けの出演となりました。
実際演奏を聞いて驚きました!もちろんレパートリーは全曲彼のオリジナルですが、しかもニューアレンジメントとなっていました!

Ginger Bread Boy, Gemini, A Sound for Sore Ears,
Togetherness, Fiesta Mojo, A Sassy Samba, etc...

数年前からジミーは移動の多いツアーや演奏の仕事を抑えていますが、コツコツと自分のビッグバンドのレパートリーのスコアを新たにアレンジし直していたんです。彼はスコアをフィナーレというソフトを使ってデスクトップのmacで作ります。

彼の年齢を考えると、4日間と以前よりは(以前は6日間興行でした。)短くはなりましたが連日興行は誰の目から見てもかなりタフです。ジミー本人も、

『Blue Noteはこれが最後かな〜?』

とおっしゃっていました。NYの老舗ジャズクラブは階段がつきもの。ブルーノートは控え室が2階にあるので、登ったり降りたりが辛いそうです。ステージでは演奏する時は彼は全く座りません。ビッグバンドなので楽器はずーっと演奏するわけではないけれど、ずーっと立ちっぱなしでMCをしたり、両腕を振り上げてコンダクトします。一晩に一時間強のステージを2回です。これはかなり体力いりますよね。

そんな彼の気持ちを察したのか、第一線で活躍しているNYのミュージシャン達が忙しい時間をやりくりして勢揃いしました。ソロでも活動するミュージシャンを週単位で抑えるのってやっぱり難しいんですよね。通しで出演出来るメンバーもいましたが、それが出来ないメンバーは数日参加で入れ替わります。楽屋でも帰り際に、

「明日は誰?」
「〇〇が来るはず、私は次は日曜日。」

なんて会話も飛びます。でも、流石に層の厚いNYですから、いきなり初見でビッグバンドのスコア見て演奏できちゃうんですよね。ステージ上でいきなりアドリブソロ演奏も指示されたりします。

NYでも最強のトロンボーンセクション。
この夜は左から

スティーブ・デイビス
ジョン・マスカ
ジェイソン・ジャクソン
ダグラス・プロヴァイアンス

ジョンとダグラスはヴィレッジヴァンガードオーケストラでも演奏しています。


サックスセクションは左から

ボビー・ラヴェル (Ts)
シェリル・キャシディー (As)
マーク・グロス (As)
サム・ディラン (Ts)
フランク・ヴァシリ (Bs)

シェリルはツアーで不在だったアントニオ・ハートのピンチヒッターでした。彼女も今や一児の母!


写真にははっきり写っていませんが、リズムセクションは

ジェブ・パットン (P)
マイク・カーン (B)
この日はデイビッド・ウォンのピンチヒッターでした。
エバン・シャーマン (Ds)




トランペットセクションは左から

ディエゴ・ウルコラ
グレッグ・ギズバーグ
フランク・グリーン
マイク・モースマン


ジミーが85歳を過ぎる頃から、主人のジェブ(ピアニスト)が送り迎えをするようになりました。もう、かれこれ20年近くThe Heath Brothersやビッグバンドのピアニストを担当しているので、もう家族ですね。私も一緒に出かける時は楽器持ちをします。ジミーは若い頃から車が大好きで、運転も大好き。80歳過ぎまで現役で、恐るべき交通事情のNYCで運転していたってことになりますよね。小柄な彼はスポーツカーやワーゲンビートル等色々乗って来ましたが、最後の愛車は大きなVOLVO。私も何度か彼の運転するVOLVOで演奏旅行にお伴しました。

人生100年時代を実証しているジミー・ヒース。このまま100 Years Celebrationができたら素晴らしいですね。2018年暮れには最新のビッグバンドアルバムのレコーディングがありました。リリースは未定なので情報はまだないのですが、兎に角メンバーが最強なのでリリースがとても楽しみです。

数年前にレコーディングされたJLPのアルバム収録曲の一部は
日本のアマゾンから200円でダウロード可能です。興味のある方は是非!